ケーキをペロペロする奴は大体友達

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケーキのフィルムをペロペロする奴は大体友達

ノーインターネットノーライフ 言うてますけど

日本語は謝らない。

産まれてきて申し訳ございません、カメノセタロウです。養ってください。

 

私は日本生まれの日本育ちの日本国籍所有者の在日日本人で、意思の疎通に関西風日本語を使っておるのですが、長年の疑問がございます。それが、『日本語って謝罪の言葉が無くね?』と言うものであります。

f:id:kamenosetarou:20170521200843j:plain
模範的な謝罪態度。

 

 謝罪の言葉として、どのような言葉があるでしょうか。

  • ごめん系:ごめんなさい。
  • すまん系:すみませんでした。
  • もうしわ系:申し訳ございません。

日常の中で使うものは、上記のようなものでしょうか。では、その一つ一つについて本当に謝罪をしているのか見てゆきましょうそうしましょう。

 

ごめんなさい

ごめんなさい。この言葉を構成する要素は『ごめん』+『なさい』の二つであることは、小学生並みの国語知識を持つ私には明白なことです。では、『ごめん』とはなんぞや。これは、漢字で書けば『御免』であるだろう。『御』の部分に関しては『御飯』や『御隠居』などの用法のとおり、言葉を丁寧に装飾するためのものであろう。では、『免』はどないや。『免許』『免ずる』の言葉で分かるように『許可する・許す』と言った意味である。

そして、後半の『なさい』は『歩きなさい』『食べなさい』『生きなさい』などで分かるように、動詞と組み合わせて使う命令形である。そう、命令形。

つまり、『ごめんなさい』は『ごめん(許す)』+『なさい(命令形)』で『許しなさい』って意味なんではなかろうか。そう、謝罪の言葉は『許しなさい』。

・窓ガラスを割ってごめんなさい(許しなさい)
・遅刻して、ごめんなさい(許しなさい)
・財布からお金を取って、ごめんなさい(僕を許せ)

あれ、これって謝罪の言葉なの…?悪いことをして、相手に命令する。なんて世界なんでしょうか。まさに、『切り捨て御免』の世界である。

 

すみませんでした

すみませんでした。この言葉を漢字で書くと『済みませんでした』になります。この言葉を構成する要素は・・・私には難しいのでちょっとネットの力を借りてみました。

kotobank.jp

 つまり良く分からんけれども『済む』+『未然形』+『打消し』を丁寧に言うておる、らしい。おそらく。ほな、『済む』ってどんな意味やろか。これはもう『終わる』『完了する』『片付く』という意味であろう。つまり、『すみませんでした』の言葉の意味するところは。『終わりませんでした(丁寧に)』『完了しませんでした(お上品に!)』『片付きませんでした(もっと優雅に!)』ってなことになる。

・貴方の仕事の邪魔をしてすいませんでした(邪魔をして、邪魔し終わってません)
・仕事が早く終わってすいませんでした(早く終わって終わりませんでした)
・仕事が終わらなくてすいませんでした(終わらなくて完了しませんでした)

意図的に誤用している部分もあるけれども、言いたいことは伝わるだろうか。少なくとも、謝罪の雰囲気が一切ない。一切合切無い。『問題が解決しておりません』などと言った意味で使われていたのだろう、と推測するけれども、謝罪の意味の欠片も残っていない謝罪の言葉と言うのも不思議なものである。

 

申し訳ございません

申し訳ございません。これはシンプルである。『申し訳』=『言い訳』である。コトバンク先生もそう言っている。

kotobank.jp

つまり、『言い訳』+『ございません』である。

『僕はこのことについてもう何も言えないぴょーん、言い訳すらできないぴょーん。貴方の好きにして!抱いて!!』と言った意味になろうか。いや、ならない。

似た言葉に『弁解する余地もございません』と言った言葉もある。言葉の醸し出す雰囲気は違えども、内容はほぼ同じである。でも、たいていはどちらの言葉も謝罪しつつ弁解するときに使うよね。

・「申し訳ございません(言い訳しません)、電車が遅れたもので(言い訳)」
・「このたびは新人の教育がなっておらずこのようなことになり(弁解)、申し訳ございませんでした(弁解できないぴょーん)」
・「だって寂しかったんだもん(逆切れ)」

変なものが一つ混じっている気もするが、気にしないのが大人のマナーです。

『弁解できません』と言った言葉は謝罪の言葉なのだろうか、はなはだ疑問である。ただ、自分の状況の説明をしているだけのようにも感じる。自分の状況の説明をすることが謝罪なのだろうか。

 

以上、自分の考えを気ままに書いてみたがどうだろうか。書きながら思ったが、どのような言葉が含まれていたら『謝罪』している意味になるのか、それすらも分からない気がする。それは、私が日本語話者であることと関係があるのか、そもそもの前提が間違えているからなのか。

 

そもそも『謝罪』とは何なのか。感情・内面に属するものではないのだろうか。言葉で言い表せるものなのだろうか。外国語では、どのような由来の言葉が使われているのだろうか。と言った考えも浮かんでしまう。何らかの答えを持っている人がいたら、是非そのお考えに触れさせてもらいたいものである。

 

些細な言葉や出来事が気になって昼寝もできず夜にぐっすり熟睡するカメノセタロウでした。

岡崎体育さんについての考察 ~邦楽にも洋楽にも超疎いただネットが好きな人間の主観~

こんばんは、みつまりです。

岡崎体育さんの『感情のピクセル』が話題になっていますね。

良く言えば話題になってる、悪く言えば炎上してる。ていうか公開9日目にしてもう既に消火されてる感すらありますが…

炎上するというのは、それほど人の目に触れたり他者の感情を揺さぶったりしているという証拠なので、別に悪くないというかむしろ凄い事だと思うのですが、今回の炎上は出火元と飛び火先がご本人の意図する所ではなかったようなので、炎上は岡崎さんにとって「思てたんとちゃう現象」だったのかなと、素人目に感じています。

f:id:ragandeikitemasu:20170519204843p:plain

イントロの、この飛んで一瞬止めてるストップモーション?なかんじの所が凄くかっこいい

みつまりの音楽スペック

・基本的に流行りのJ-POPか自分がカラオケで歌えそうな曲しか聞かない。

・たとえ邦楽でも歌詞が英語だったら「あ、これは洋楽なんだな。」と思う。

・洋楽だと思って聴いてたらサビで急に日本語が出てきて「え!邦楽だったの?!」となる。

・曲名とアーティスト名がどちらも英語だと、もうどちらが曲名なのか分からない。

・感想は大体「とても好き」か「結構好き」か「あまり好きではない」

もちろん最近の10代20代の人が聴く音楽なんて全然知らないし、RADWIMPSを聞くようになったのはここ数年。

back numberと槇原敬之さん(五十音順)は、ファンクラブに入会しているくらい好きなのですが、この2大アーティストが好きな理由は「ほぼほぼ日本語」でJ-POPの王道中の王道だからという部分が大きいです。

 

岡崎さんを知ったきっかけ

岡崎体育さんの事は、この一年以内のどこかでたまたまつけたテレビで拝見して知りました。

MVのあるあるをそのまま『MUSIC VIDEO』という作品にした若者が今話題になってるとかなんかそんな番組で、それを見て「へー凄い着眼点だなぁ」と思ってその時は終わり。

 

岡崎さんとの再会

次に岡崎さんを見たのは『感情のピクセル』が公開されて20時間後くらい。

www.youtube.com

「あ、あのMVあるあるの人だ。へーこんな普通のロックみたいなのもやりはるんや。」と一瞬思いましたが・・・待てよ?あんなおもしろい『MVあるあるの人』がこんな普通のロックバンド組む?ん??よく見ると、あれ?これももしかしてあるある的なやつ?!?!ロックバンドあるある???的な?感じ的な??ん??見れば見るほどそんな風に・・・「怖っ」とか「何て?」とか言ってるしっていうか何ての顔よwwwどうぶつさんたちだいしゅうごうだわいわい?!?!あれれ?!

 

SNSで湯水の如く溢れ流れる炎

あれれれと思っている間にさすがSNSの時代。ワンオクのパクリだとかいやワンオクじゃなくてなんちゃらというバンドだとか、いやそもそもロック自体をディスってるとかの文字がサラサラと画面を通過してゆく。

 

サラサラ流れてゆく情報の波の中で感じたのは、普段から波をただサラサラ流れてるだけのこんな私でもふと目を留めてしまうような、ある程度のボリュームと理論が整っている興味深い記事を書いている人は、だいたい音楽業界キャリアの長そうなライターさんで、そういう人達はだいたい岡崎擁護派というか岡崎体育さんを公正に評価している人が多いのだなーという印象で。

 

岡崎体育の『感情のピクセル』はdisだとかdisじゃないとか、マキシマムザホルモンは悪意あっての邦楽テンプレdisりで思惑通りに成功しているけど岡崎体育は悪意無いし下から目線だから違うし本人が凹んでるしとかTシャツがヤバいとかヤバくないとか清水ミチコとか。

 

ふと思い出したあの動画

で、私がこのMVや色んなライターさんの記事を読みながらふと思い出したのがこれ。

www.youtube.com

 

これ『世界的に有名なプレゼンイベントのTED』を模した『TEDでいかにもそれらしくプレゼンする方法』をTEDでプレゼンしてる動画なんですけど、皆さんこれ思い出しませんでした?

 これもいわゆるテンプレをネタにしたものですが、完成度が高く、TEDを凄く客観的に捉えているんだなというのが伝わってきます。

『MUSIC VIDEO』を見た時は、ただ面白いなぁと思っただけだったのですが、『感情のピクセル』を見て、色んなライターさんの記事を読んでいたら、今まで記憶の引き出しの奥底で眠っていたこれがふと出てきました。

 

 『感情のピクセル』なぜ炎上したのか問題

それで、『MUSIC VIDEO』では炎上しなかったのに『感情のピクセル』はなぜ炎上してるのか。という事なんですけれども

 私の脳内がTEDテンプレを想起させたという事から、個人的に見たら今回の動画の完成度がとても高いのだろうなという事と、大手ライターさんのお言葉をお借りするならば「テンプレのカテゴリを絞りすぎた」為にワンオクとかなんちゃらに似てて不快という邦楽ロッククラスタの、これまでは狂いなき眼差しだったはずの受け取り手の眼差しが狂っちゃって、その眼差しで見た時にサビに挟まれるどうぶつさんたちが煽ってるように映ったのが原因なんじゃないしょうか、でしょうか?

 

そもそも炎上って

最近のインターネットは本当にもう太平洋の海水よりも量が多いんちゃうかなと思うくらい情報で溢れていて、それこそちょっと一般人が冷蔵庫入ったりバックヤードでふざけたりおでんで謎めいた事をしたりして、その人達の個人情報が特定されて氏名や顔面やストリートビューで家の外観までが晒されて、関係ない友人もなんかついでに晒されて、その情報があっという間に広まったところで話題になってるなと感じるのは体感でせいぜい長くて2~3週間。

専門家が記事のテーマとして取り上げないような前述した程度の噂レベルのニュースなら、数か月後には次の新しい情報の中に埋もれてしまっていて「ちゃんと検索」しないと見つからないし、今ではもう十数年前の事となると一周まわってサーバーを管理してた会社が倒産してたりサービスが終了していたりして検索しても見つからない事すらある。

 酒鬼薔薇聖斗の絶歌出版の時も炎上してましたけど、何年の何月出版だったかぱっと答えられる人ってどれ位います?

秋葉原の通り魔事件って聞いても、あーそういえばそんな事あったなって感覚じゃないですか?私はそういう感覚です。

でも「東日本大震災」はみんな覚えてるでしょ。

通り魔事件や保険金目当ての連続殺人事件や虐待や誘拐だって、人の命がなくなっているし加害者被害者その関係者各々に生きてきた歴史や背景があるという事は同じなのに、それらは覚えてなくても3.11は覚えてるでしょ。

そもそも災害に加害者はいませんが「東日本大震災」に関しては日本のほぼ全体を占める人が当事者や関係者で、その数が膨大だったからみんな忘れないじゃないですか。

でも3.11の直前に起きたニュージーランド地震の事はどうですか。

という事を踏まえて考えると、どんな出来事でも、それを数年後まで克明に思い出せるのは当事者とその関係者だけなんですよね。

災害と炎上は全く違うものなのであまりにも話が飛躍しすぎているしそもそも比較するのはおかしいのですが、炎上は本当にその時だけの外野が発する瞬発的な感情でしかないんじゃないかなという事を伝える為の例えがこれしか浮かびませんでした、ごめんなさい。

 

だからネット関係ない説

「ネットやSNSが普及したことにより従来の人間同士の関係性が希薄になった」「イジメがエスカレートした」とかよく聞きますけど、実際はそんな事は無くて、ネットが存在するずっと前から大衆の心象や記憶なんてその程度なのだと個人的には思っています。

近所の誰々さんとこの何々ちゃんが離婚して出戻ってきたらしいとか誰々さんとこの息子が非行に走ってるとか、家族で食卓囲んでる時にちょっと話題になって暫くは好奇心が勝るけど基本的には自分の生活に追われて忘れるでしょ、で、たまに道で見かけると思い出して「今日誰々さんとこの子平日なのにフラフラしてた」とか面白おかしく歪曲して話題にするでしょ。

SNSが普及した事により気軽に噂話が出来る対象範囲が広がって、それが文字やデータとして見えるようになったというだけなのではないでしょうか。

イジメに関しても、対象を貶めてやろうとか傷つけてやろうとか排除してやろうとか、そこにある本質や悪意は昔から同じでイジメを行う為のツールが変化しただけ。

グループLINEでマイノリティな性嗜好をアウティングされた事をきっかけに自殺してしまった人も、その理由は「LINEだったから」では無く「知られたくない人達に吹聴されたから(自尊心を傷付けられたから)」であって、アウティングした人はもしLINEというツールが無かったとしても(みんなとこの秘密を共有したい)という思いがある限りはきっと何らかの形でそれをしていたでしょう。

逆に、私の知る限りで「人との関係性やコミュニケーションを大事にしている人達」は、オンラインの世界で得た有益な情報も上手に活用しつつオフラインの世界での関係性も上手に保っています。

 

そして岡崎さんと全然関係無い話になったけどまとめ

炎上から話が飛躍して、災害の話とかイジメの話とか…結局岡崎体育さんの考察じゃない事になってしまいました。

最後まで読んで下さった人がもしいたら、こんな4000字に及ぶ駄文にお付き合いくださり有難うございました。

岡崎さんの今回の炎上について、これまでの事を踏まえて纏めますと

『感情のピクセル』を視聴した200万超の人達の感情のピクセルの集合体が炎という形を成したという事だと思うのですが、これがただの炎上で留まらず、上に貼った「TEDのプレゼンのプレゼン」を見て笑っている観客のように、岡崎体育さんの才能を摘むのではなく寛容な心で評価する人が増えれば、今後ももっと面白いものが見られるんじゃないのかなと思います。

 

 という個人的な見解と共にこちらを貼っておきますのでお口直しにどうぞ

www.youtube.com

 

以上です。

フラグが折れる音を聞いてみたい。

基本的に酔うのは好きでは無いカメノセタロウです。

 

昔々のある夜の話だ。

下戸の私には珍しく、女性と二人、場末の飲み屋で、晩飯がてらにアルコールを口に含んでいた。
猥雑な店内の喧噪に、二人の会話はかき消されがちだったが、たまにはこんなお店も良いか、とくつろいだ気分で時を過ごしていた。

f:id:kamenosetarou:20170517194158j:plain

店内は、ほど良い混み具合で、私たちの隣のテーブルでは、若い女性三人が楽しげに飲み騒いでいた。


「さて、このお店を出たあとはどうしようか」と、うすらぼんやり清楚な事を考えつつ、鶏の一品を注文した時のことである。


「あ、うちらもそれー、そのお兄さんが頼んだ鶏のやつ一つちょうだーい」
と、隣の三人衆がのたまったのである。

 

な  ん  で  す  と  ?


社交的な人間であればここで何らかのリアクションすれば良いのだろうが、残念なことに私は「清楚」で「おとなしく」て「消極的」で「人が苦手」な「恥ずかしがり屋」なのである。

当然なんのリアクションも出来ず
「え?なにこれ、なんか絡まれてる?いや、空耳だろ…なにあのお三方…」
と、正々堂々、胸の中でこっそりつぶやく程度であった。

もちろん、その三人衆の方を見る、とかいう冒険的な事が出来るわけでもない。


しかし、その後も三人衆の攻撃が続いた。
私が何かを注文するたびに
「あ、うちらもそれー3っつー」
と、注文をかぶせてくるのである。


何の目的だろう、女性と一緒に飲んでいる男性に対して、何の目的があって絡んでくるのであろうか。
コミュ能力の無い私は戸惑うばかりである。


そして、さらなる攻撃があった。
酔いも手伝っているのか、声の大きくなった三人衆の中の一人が興奮したマウンテンゴリラのように机を叩きながら
「うち絶対出来ちゃった婚するわー、彼付けてくれへんしー」
という趣向の発言を300倍程度露骨に、擬音語まで付けた親切丁寧な解説でお話をしてくださっていた。
ここまで、クールに無視を決め込んで聞き耳をたてていた私だが、さすがにちょっとどんな奴なのか顔を見てやろうと、勇気を振り絞って視線を三人衆の方に向けてみた。


もちろん、直接相手の顔を見るとか、そのような蛮勇はないので、相手の足元の方からそろりそろりと視線を上げて行ったのだが・・・

 


  見   え   と   る

 

なにがって?
下着が。パンティーが、パンチーが、ショーツが。
こっちに股を広げ座っとる。
意図的か?意図的なのか?わざとなのか?


お前・・・
下着見えとるぞ?見るぞ?見てるぞ?見透かすぞ?
        「見る変格活用 近代日本文法集より」


勿論、清楚な私の視線はその下着に固定され、視線がぶれる事は無かった。

「黒、か・・・。ふぅ。」

しかし、まぁ、何と性的な刺激の無い下着なのだろう。あからさまであればあるほど刺激的ではなくなる。 
それでもなぜ見てしまうのだろうか、永遠の謎である。


そのような哲学的な問いを自らに投げかけながら、店から出た途端に

「ねぇねぇ!隣の人の下着黒かったよ!黒だったよ!」

と、食事を共にした女性に告げたのだが

「そう」

と、微笑みながら憐れむような眼で私を見ただけであった。

「やはりあの三人衆はフラグクラッシャーだったのだ」
そう責任転嫁をしながら夜はさらに更けるのであった。

社会の夜の風は冷たいものである。

誤解しないでください、私はそんな人間ではありません。

誤解しないでよね!私はそんな尻軽女じゃないんだからっっっ!!!

 

こんばんは、みつまりです。

 そうなんです、私ってよく誤解されるんですよ。

尻軽女は実際言われた事無いですけど、まあ本人に向かって言う人はそうそういませんよね。

 

あとこれだけは言っておきたいんですけど過去の事をいつまでも根に持ったりするタイプではないです。右向いて左向いたらもう忘れてる、みたいな?例えるならそんな感じでしょうか。

例えば前回投稿した記事の反応がイマイチだった事とか全然気にしていませんし。いや本当に全然気にしてません全くもって全然大丈夫です、なぜなら私は過去の事を根に持たないタイプなので。

 

しかしまあ性的な事や直接的な事では無くても「あからさまにけなすでも褒めるでもない微妙なラインの形容詞」ってあるじゃないですか

 

例えば

明るい⇔暗い

活発⇔おとなしい

頼りがいがある⇔頼りない

みたいな

 

私は上に挙げた例の大体右側にあるやつを良く言われます。

 

ちなみに小学校の卒業アルバムの後ろに載ってる良くありがちな「クラス内の○○ランキング!」みたいなやつでは「暗い女子ランキング」において堂々たる2位に輝いた経歴があります。

この記事を読んで下さっているみなさん、一生涯残るであろう物の中に「暗い女子」として名前が刻まれた人の気持ち考えたことありますか?本当にありがとうございますという感じですよね。もう20年以上前の事なんで全然気にしてませんけどね、私は根に持たないタイプなので。

 

f:id:mitsumari_blog:20170514161542p:plain

暗い女子1位の子は元気かな

 

まー外見がこれで、以前の記事にも書きましたが普段の生活が生ゴミですからね。

cake-peropero.hatenablog.com

 

そりゃネガティブイメージ強めなのしゃーないわという感じですし、この年になったらえらいもんで、プライベートでは何言われてもどうでもいいしむしろオイシイかなって思うようになりました。

 

でも、10代20代の多感なお年頃の時期はこのネガティブイメージに散々悩まされましたし、今でも仕事面ではネガティブイメージが先行すると不利だなと思う事がしばしばあります。

 

そういえばちょうど今人は見た目が100パーセントとかいうドラマをやってるらしいですけど、あれって言葉だけを捉えれば本当にそうだなって思いますよね。もしかしたらこのドラマは「結局内面が大事だよね」みたいなオチなのかもしれませんが、タイトルだけで勝手に決めつけて話を進めさせて頂きますね。

 

「性格の良いブスと性格の悪い美人、どっちの方がいいか」みたいな究極の二択論ってあるじゃないですか。で、「美人は3日で飽きるけどブスは飽きないから性格の良いブスの方がいい」とか言う人いるじゃないですか。

 

「いやいやそれってただの妥協案やん?普通に飽きないタイプの性格良い美人が最強ちゃうん?」って思いません?性格の良いブスと性格の良い美人だったら絶対性格良い美人じゃないですか?私が男ならたとえ2択しかなくても妥協せずに性格良い美人を追い求めますけどね、キャッチザフューチャーですよ。あと妥協したとしても私は性格悪い美人の方がいいです。

 

すみません、話がそれました。

 

えーと、外見が美人か否かは置いておいて、私が困るのは『見た目だけでネガティブな内面を勝手にイメージされる』事についてです。

 

プラスに働くのであれば外見で判断されてラッキーで終わりなんですけど、そうもいかないのが社会ってものです。

 

私がよく言われるネガティブイメージのうち、特に社会を生き抜く上でシンプルに困るのが「おとなしそう・頼りなさそう」というイメージ。暗いのはもうどうでもいいです。なぜなら私はもうクラスで暗い女子2位という揺るぎない事実が小学校の卒アルに刻まれてるので。

 

いや、勝ち気で利発な体育会系の人と比べれば本当に私などは実際に小心者で消極的でおとなしい地球の資源にもならないただの可燃ゴミみたいな人間なんですけど、これを例えば就職の面接などのシーンで言われると、もーね、これは本当に困ります。

 

今まで数々受けてきたバイトや就職の面接時に見た感じ線が細そうですけど大丈夫ですか?」とフワッとした質問をされた事が何度かあるのですが

これをもう少し分かりやすく表現すると『第一印象からしてめっちゃ頼りない感じですけど貴方には本当にこの仕事が務まるのですか?この仕事を永遠に続けられる自信があるのですか?私達の出会いはデスティニーなんですか?』って事を聞かれている訳で、一応これは面接なので、私も「実際に働いている姿を見てご判断いただければと思いますレットイットゴーありのままで。」みたいな風に返す訳ですけど・・

 

いやあの、面接受けにきておいて「仕事できそうですか?」って聞かれて「出来そうにありません。」って答える人間を採用してくれる会社ってあるんですか?って逆にお聞きしたいです。

 

「大丈夫ですか?」って聞かれて「大丈夫じゃないです。」って答えても大丈夫なんですか?それともこれはとんちか大喜利で答えるパターンの質問なのでしょうか?ってこちらが質問したいですよね本当に。

 

あと、10代の頃に同級生が雑貨店の前で「ちょっとここで待っててー♡」と言い残して店内で万引きしてきたものを私にくれようとしたことがありまして、それを「万引きは良くないしそんなもの貰えないわ。」と言ったら『ふーん…おとなしそうに見えて言う事は言うんやな。』と逆ギレされてそのまま大阪の繁華街に取り残された事があるんですけど、同級生が万引きした事や繁華街に置いて行かれた事はどうでもよくて、それより何より『おとなしそうに見えて云々』のくだりが20年経った今でも思い出すと腹立ちますよね。とはいえ私は根に持たないタイプなので全然気にしてませんけど。

 

おとなしそうな私を万引きした物で買収したところで何のメリットがあんねんって思いましたけど、思い返せばあの子はよく私を餌にしてナンパ待ちしてたんですよ。自分のスペックでは道行く男子に声かけて貰えないから私を餌にしてたんですよね。

 

いや、私を餌にしたところで何が釣れるのかは知りませんしむしろ釣果0の確率の方が高いですよそりゃ。でもあの子にとってとにかく私が餌だった事は自白の銘、よく分からないですけど釣りに例えるならオキアミにミジンコ与えてる感覚でしょうか。

オキアミが何を考えながら生きてるかなんて私の与り知る所ではありませんけど、さすがに釣り針に引っ掛けられた時点くらいで自分のアイデンティティが意図しない方向へと利用されつつある事くらいは気付いてるんじゃないかなと思います。

なのでオキアミの私もさすがに「自分さあ、あれ多分やけどナンパ目的の買収やったやんな?その証拠に後日機嫌取る為にわざわざ謝罪の電話かけてきたよな?他力本願もいいけどさー自分の内も外も磨けよっていうか外を磨けよ。」と思いましたよね。

 

昔は「おとなしそうキャラ」を払拭するために快活な女子を演じようとした事もありましたが、いかんせん天性のものみたいなので諦めました。というか(私は線が細くておとなしくて暗い人間なんだな)という事実を、生後30年くらいでやっと受け入れられたといった方が正しいかも知れません。

 

と、おとなしいイメージで損したエピソードは数知れずですが、私と真逆のキャラ(放っておいてほしいのにやたらイジられる。明るいキャラと勘違いされて変なテンションで絡まれる等々)で苦労している人の話も聞く事がありますので、無い物ねだりといいますか隣の芝は青く見えるといいますか、そういう事なんだろうなと今では思っています。

 

 

それに、線が細いというのはマイナスな事ばかりでもありません。

恋愛においてはどうやら男性視点から見れば「儚げ」に見えたり「清楚」「奥手っぽい」「守ってあげたい」みたいな固定概念が存在するようです、知らんけど。

 

これに関しましては普段の社会で損している分を取り返す勢いで過去には大いに利用させていただきました。

 

パートナーがいた年数と実際の経験人数を照らし合わせると「あれ?なんか時系列おかしくない?計算合わなくない??なくない????」みたいな事がたびたび無くはないと言う事も無きにしもあらずんば虎子を得ずと言った感じなんですけれどもそこは持ち前の「奥手っぽい清楚キャラ」がオーロラの如くまばゆい光を放ち全てを包み込んでくれている事は言うまでもありませんが、その事に関しましてはすべてもう時効という事で大目に見て頂ければと思います。

 

 

 

あ、誤解しないでくださいね、私は尻軽女ではありませんので。

 

 

以上です。

 

後藤真希さんのライブでピーと特攻隊員達とヲタ芸打った思い出

こんばんは、みつまりです。

f:id:ragandeikitemasu:20170511234907p:plain
今日は後藤真希さんのお話だよ

 

先日カラオケに行きました

f:id:ragandeikitemasu:20170511234133p:plain
9人中3位

 

3日後に再び行きました

f:id:ragandeikitemasu:20170512005018p:plain

f:id:ragandeikitemasu:20170512005056p:plain
2回歌ったのに1位になれない。思いやりという名の道徳的価値の再認識

 

そうです、私は後藤真希さんの『抱いてよ! PLEASE GO ON』という曲が大好きです。

続きを読む