ケーキをペロペロする奴は大体友達

ケーキのフィルムをペロペロする奴は大体友達

ノーインターネットノーライフ 言うてますけど

『衆院選当落予想』というタイトルでこの記事を投稿しようと思い一応下書きを人に見せたらサムネで釣って浅いゴシップ文章を流してる詐欺YouTubeを見たような気持ちになったと言われました、本当にごめんなさい。

衆院選にむけて白熱する政治論争において、色んな人が其々の懇意にしている政党の事を時には真剣に時には笑顔で熱く語って下さるので、ああ、この人もあの人も私の事を同志だと思っているのだろうなという事を大変光栄に感じているみつまりですどうもこんばんは。

という事で、選挙があるそうですので当落予想しまーす。

と書いた手前もありますし、とりあえず選挙についてさあ調べましょう。と

go2senkyo.com


こちらのページを開いたのですが

民進党が希」まで読んだ所で突然・・・・私の視界は漆黒の闇に覆われました。

私は慌てふためき、必死に叫びました。

 

「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?お医者様はいらっしゃいませんか!」

 

はい、私は医者ですが?

あっ、お医者様ですか!良かった!実は乗客の方が・・・

待って、落ち着いて最後まで私の話を聞いて下さい。確かに私は医者です。ですが、基本的にそのような事態に直面した場合は名乗りを上げないように務めているんですよ。なぜだか分かりますか?分かりませんか、ではお応えしましょう。

私は医者です。しかしながら機内での急病を知った際に名乗りを上げない。なぜなら、機内での救命措置というのは乗客だけでなく医師にとっても非常にリスクの高いものなのです。これが何を意味するか分かりますか?分かりませんか、ではお応えしましょう。

まず、機内には十分な医療機器が揃っていない、その様な状況で状態悪化の原因を突き止める事は困難を極めます。たった一つの判断ミスが命取りなのです。

かつて志の高い医師が果敢にも名乗りを上げ治療を施したという実例を聞いた事があります。治療の甲斐も空しく、乗客は飛行中の機内で亡くなりました。はたして、その処置を施した医師はどうなったと思いますか?分かりませんか、ではお応えしましょう。

名乗りを上げた医師は、医療ミスで訴えられ莫大な慰謝料を請求されたのです。

危険性が極めて高い状態であるにもかかわらず、人命を優先し、果敢に取り組んだ姿勢に私は敬意を表します、ですが、二の舞は踏みたくありませんね、だから名乗りは上げないと決めてるんですよ。

こうして人の善意が踏み躙られる事により、助かるはずの命も助からない、それが現代社会の現実です。

 

え、何の話?全然当落予想関係ないじゃん!乗客も死んでるじゃん!最後まで話を聞いた私の時間を返せ!メイのバカ!もう知らない!!!

歩こう歩こう、私は元気。あなたは?

私?私は相変わらずよ、中学校の体育の授業中に跳び箱で突き指した事を理由にかれこれ30年休養してるわ。

ちょwwww

突き指で静養し過ぎわろたwwwwww

相変わらずすぎ大草原不可避wwwwwwwww

盛大にご自愛くださいwwwww

それな(ヒント︙縦読み

 

 


現場からは以上です。