ケーキをペロペロする奴は大体友達

ケーキのフィルムをペロペロする奴は大体友達

ノーインターネットノーライフ 言うてますけど

アムウェイのセミナーに冷やかしで行ったけどほぼ宗教だった〜ホイホイついて行ったホームパーティー編〜

 電車の中で懐かしい音楽聴いてイントロでうわ~懐かし~ってなってニヤけてもてうわ俺なにニヤけてんねんここ電車やぞって思ってる時が1番幸せですね。 

 

f:id:uresyon:20170623203525p:plain

 

どうも、高木よーへいって人です。白い背景に黒い服って怖いですね。

 

星の数ほどあるネットの記事の中の、1つの銀河系として大量に存在している「アムウェイ行ってみた」系記事です。既視感にさいなまれながらご覧下さい。20万番煎じくらいだと思います。にじゅうまんばんせんじって言いづらいですね。でも口に出して言う機会はなさそうなのでよかったです。あっ、本題に移ります。

 

みんなでアムウェイをやろう!!!!

去年の秋頃に友達と渋谷で飲んでて、夜中に酔いながらブラブラセンター街を歩いてると(地方出身者としてこの状況がめちゃくちゃエモい)20代後半くらいの男3人組位に「あれ?先週もここいた?」と急に声をかけられました。僕は酔ってて、向こうも酔ってました。考えすぎるとすると向こうは酔ったフリかも。

 

その時に色々話して向こうがボケたりして、僕は関西出身なので関西弁でツッコんでたら信じられないくらいウケて「めちゃくちゃ面白いね君!ライン教えてよ!今度さ、ホームパーティーやるからきて!」と言われました。

 

適当にツッコんでるだけでこんなにウケんの!?東京チョロすぎやろ~!いや俺がおもろいんか~?どっちや~?どっちもか~??ホームパーティーってめっちゃ東京っぽいやん!憧れるう!行く行く!!と思った僕はすぐにラインを交換しました。チョロかったのは完全に僕ちゃんの方でした。田舎モンを持ちあげて東京のアイデンティティ(僕はそう思ってます)であるホームパーティーというワードを出して、あれよあれよと言う間に僕は歳上3人組の手のひらの中に収められていました。ちなみに常套手段だそうです。キー!!!

後この3人組はイケイケな感じでした。性欲も強そうでした。めちゃくちゃなんとなくですけど。

 

2週間位して、例のホームパーティーにお呼ばれ。友達のDJが来るそうで「はぁ~トウキョウって感じ~!!住民票移してよかった~!!」と思うばかりでした。トウキョウという魔法はメダパニの効果があります。

19時スタートと聞いていたのですが、18時くらいから来れる?と連絡があり、18時にホームパーティー会場へ。そこまで広くないオシャレ風マンションでした。(本当にオシャレなわけではに所がミソです)

トウキョウ感の溢れるオシャレ風なおうちに入り、こっち上がって話そうよと言われそのまま二階へ。たまにある2階建てマンションで2階まで俺ん家やで~ってタイプの家です。

二階へ行き、水を出してくれました。コップがオシャレすぎてイジると「ははは、飲んでみて、浄水器使ってるから美味しいでしょ」と言われ、ソッスネと返すと、急に「よーへいと一緒にしたい仕事があるんだ」と言われました。ふざけた話とか他愛のない話してて急に真面目な話する時に「今から真面目な話をする目」をする人いるじゃないですか、それをしてました。あれめっちゃ苦手なんですよね。「さて、雑談はここまでにしておいて…」感、腹立たしいです。今までふざけてたくせにこっちがふざけたらこっちが悪いみたいになるの、アレまじでやめてほしいです。

 

全く予定してなかったことを言われておっおっ?となっていると、気づけば僕の前にはアムウェイのカタログ冊子が置かれ、アムウェイの説明が始まりました。手馴れてる感じがすげー気持ち悪かったです。「こういう状況をあれよあれよって言うんだ」って思いました。

俺今アムウェイ誘われとる!!!アムウェイ!!あの悪名名高いアムウェイ!!!ネズミ講じゃないよ、マルチだよ。で有名な!!!カッパじゃ無いよ、カエルだよ、みたいに言わんといてほしいね

漫画みたいや、こんなんあるんや、これが味わう予定ではなかったトウキョウの味…と思っていましたがそんなことお構いなしに淡々と説明をしていきます。ここで「さっき飲んだ水はアムウェイ浄水器で浄水した水」という種明かしをされました。あっ、フリがここで効いて来るんやあ。

種明かしをされると部屋の中はアムウェイ製品だらけでした。空気清浄機から置いてある洗剤から。アムウェイ王国に迷い込んでしまった田舎モンはどうしていいかわかりません。

 

しきりに口にするのは

アムウェイは怪しくない会社(創業して何年とか、渋谷にでっけえ自社ビルあるとか)

・商品めちゃくちゃいい、良い商品が安く買える

アムウェイ自体は怪しくなくて、アムウェイ勧誘する人で強引な人がいるからアムウェイ全体のイメージが勝手に悪くなってるだけ

 

の3つでした。はぁ…のテンションで聞いていると「ちょっとまってて」と言い席を外しました。1分位待っていると、台所用の洗剤と襟の汚れ落とす選択用洗剤のそれぞれアムウェイ製品と他の会社の商品を持ってきて目の前でテレフォンショッピングが始まりました。

えっなにこれテレフォンショッピングやん!!!水の入ったコップにラー油垂らしてそれぞれどっちが落ちるか試してるやん!!!なにこれ!!わからんけど練習の成果見せすぎちゃう!!!多分それするの俺が50人目とかやろ!!!「こっちがジョイで、こっちがアムウェイの洗剤なんだけど…見ててね?」見ててねちゃうねん!!!どうせ落ちんねやろ!!落ちへんのにやらへんわけないもんな!!!「ほら、どう?すごいでしょ?」えー!!!すげー落ちた!!「えーこれすごいっすねジョイの方全然落ちてないじゃないすか」「でしょ?ほんとにいい成分使ってんの」えーすっげー落ちんねやー!!うわっラー油の臭い全然残ってへん!ジョイの方残ってんのになあ

あっ次はその襟用洗剤か、実際の汚れた襟は用意できへんからタッパーの蓋に油性ペンで「アムウェイ」「他社」って書くのね。え~油性ペン!?油性ペンでいいの?ほんまに?後悔せんか???落ちるんか???というか「他社」って書くの腹立つからやめてや、頼むわ。

わっ落ちた!!!えー落ちんねや、洗剤染み込ませたティッシュで軽く拭き取るだけで?すげー、あ、他社の方は落ちてない。えっ「アムウェイ」の文字消したそのティッシュでそのままついでで「他社」の文字も消せるの!?すっげー!!やるやん!!やるやんアムウェイ!!まあどうせ力の入れ加減とかで多少変わるとはおもうけど、それまでもまあすごい……え?僕やっていいんすか?いや別に疑ってるとかじゃないですけど…や、やりますよ、せっかくなんで。せっかくって何なんですかね(笑)わー落ちた!!!落ちたやん!えーどっちも弱い力でやったのに…ていうか他社の方強い力入れても落ちへんやん!!すごいっすねえ。商品はホンマにいいんすねえ。

とまで思ってしまいました。恐るべきアムウェイです・・・・・・まさかここまで俺を陥れるなんて・・・・・・。

 

その後お金の話をされました。よくわからない図で説明しています。

 

f:id:uresyon:20170623203749p:plain

 

友達誘って友達も売上上げて誘って…ってしたらお金入るよってお話でした。この紙の全体は多分ネットで検索したら出てくると思うのでそれで見て下さい。というかこの紙をなくしてしまいました。ごめんなさい。黒みの部分は、てっぺんは誘ってきた人で、下は東京で2人しかいない友達の名前2人が入ってます。僕が洋平でも傭兵でもなく陽平という事がバレてしまいました。

めちゃめちゃ端的に説明すると、勧誘された人が勧誘して勧誘して…ってグループを作っていくんですが、同じグループ内の自分より下の人間たちが、トータルして月20万円分位買ってくれないとまともな金が入らないみたいです。なのでやめました。ほんとに適当な説明ですが。

やらないですって言っても「まあ考えてみてよ」とばかり言われるので保留にしました。時刻は19時を少し回ったくらいで、階下からホームパーティーの音が聞こえてきています。「じゃあ、そろそろ下行って飲むか!」と、「真面目な話は終わりましたよの目」をしながら僕に言いました。マジでそれやめろって。腹立つから。

ちなみに「このホームパーティーってアムウェイ勧誘のためのパーティーなんですか?」と聞くと

「うーん…アムウェイで繋がった人がいて、皆人が好きだからパーティーしてるって感じかな」と、鬼のようにうさんくさい言葉を言われました。「あー、正直あわよくば勧誘、って感じですか?」と聞くと半笑いで「性格悪いね」って言われました。アムウェイやってるやつに言われたくないなって思いました。

ホームパーティーはそこからぼちぼちは楽しめました。楽しめたんかい!って思ったと思います。そのパーティーにいた、アムウェイに勧誘された側の普通1個下の社会人が「僕FXやってるんですけどトランプショックでまあまあ稼げましたよ」って話のほうがアムウェイより興味持てました。あとそいつは下請けの下請けやのにソフトバンクで働いてるって言ってるようなやつでした。まあこれはただの悪口なんで忘れて下さい。

長くなってしまいました、続きは次回書こうかとおもっちょります。後日ラインがきて飲もうよって言われちゃってホイホイ行っちゃってセミナーまで足運んじゃうので。

 

ちなみに

――その時に色々話して向こうがボケたりして、僕は関西出身なので関西弁でツッコんでたら信じられないくらいウケて「めちゃくちゃ面白いね君!ライン教えてよ!今度さ、ホームパーティーやるからきて!」と言われました。

 

これが完全に嘘だと理解した時が一番恥ずかしかったです。ホームパーティーから帰りの電車でした。一生許しません。